本文へ移動

★非常災害時の対応

 
 
ここでは非常災害時の対応についてまとめてありますので参考にしてください。
保護者の皆さまのご理解・ご協力をお願いします。
 
 
※状況はメール連絡網にて逐次お知らせします。
(ただし、時間に余裕がない場合は事後報告となります。)
 
保護者がメールを見たかどうか確認するため、「既読確認機能付きのメール」を送信する場合もあります。
既読確認にご協力をお願いします。
(メールの内容を確認後、文末の既読確認用URLをクリックしてください。
メールが読まれたことが発信者に通知されます。)
 
既読確認されていない方にはメールの再送信、または直接お電話でご連絡させていただきます。
 

避難場所早見表

災害等の
種類
地震津波 洪水
岩木山融雪型火山泥流
その他の脅威
避難場所 鰺ヶ沢中学校
第二体育館
(旧鯵ヶ沢第一中学校)
舞戸小学校
体育館
園舎内・
園の敷地内の
安全な場所
住所舞戸町字鳴戸390番地舞戸町字久富27番地舞戸町字
下富田29番地7
※政府・自治体から特別に指示があった場合はそれに従います。
※避難する場合、避難先はこども園の玄関にも掲示します。

避難方法

避難手段

地震・津波の場合
防災頭巾を着用し、クラス毎に徒歩で避難します。
(つくし組・もも組は避難車・おんぶ紐併用)
やむを得ない場合、通園バスを使用することもあります。
 
平成273月に青森県が公表した津波浸水想定図代表地点の津波水位予測に基づき、「青森県日本海沖で大地震が発生(津波断層モデル名…F18大すべり右側)、4.9mの津波(第一波)が17分で舞戸町沿岸に到達(第一波が最大波)」という想定で、十分安全な場所と考えられる国道101号バイパス坂中腹(標高約20m地点)を地震発生後17~18分での通過を目標に訓練を行っています。
 
※津波浸水予測アニメーションはこちらからご覧になれます。
 
 
洪水・岩木山融雪型火山泥流の場合
クラス毎に徒歩で避難します。
(雨天の時はレインポンチョを着用)
(つくし組・もも組は避難車・おんぶ紐併用)
時間に比較的余裕がある場合や、徒歩での避難は危険と判断した場合は、通園バスを往復させて園児を輸送します。
 

徒歩避難経路

「舞戸保育所」→青い森信金前→JAつがる白神前→踏切→舞戸小学校グラウンド→舞戸小学校正面玄関前→「舞戸小学校体育館」→国道101号バイパス→鳴戸団地→「鰺ヶ沢中学校第二体育館」
 
 
(※踏切を渡った後、実際は左へ曲がり、舞戸小学校の裏門から入って敷地内を通ります。)

地震・津波

教育・保育時間中(7:00~19:00)

強い揺れを感じた場合
青森県日本海沿岸に津波警報、大津波警報が発令された場合
 
「鰺ヶ沢中学校第二体育館」(旧鰺ヶ沢第一中学校体育館)(舞戸町字鳴戸390番地)へ避難します。
(避難に時間がかかった場合、舞戸小学校を一時退避場所とする可能性もあります。)

開園前(~7:00)

7:00の時点で青森県日本海沿岸に津波警報、大津波警報が発令され、
「鰺ヶ沢中学校第二体育館」に避難所が開設されている場合
 
開園を見合わせます。
7:00頃までに避難所に仮保育スペースを開設しますが、できるだけご家庭での保育をお願いします。
ご家庭で保育できない場合、直接避難所へ連れてきてください。
 
 
※通園バスは運休します。
 
※避難が解除され次第開園し、通常教育・保育へ移行します。
ご家庭で保育していた方も途中から出席させて構いません。
通園バスの出発時刻の前の場合は、バスも運行します。
保護者の判断で登園を見合わせても欠席扱いにはなりません。

洪水

教育・保育時間中(7:00~19:00)

中村川の増水や、岩木山融雪型火山泥流の発生により、避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)が発令された場合
 
「舞戸小学校体育館」(舞戸町字久富27番地)へ避難します。

開園前(~7:00)

7:00の時点で舞戸保育所周辺地区(宮浜・新田など)に中村川の増水等に伴う避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)が発令され、
「舞戸小学校体育館」に避難所が開設されている場合
 
開園を見合わせます。
7:00頃までに避難所に仮保育スペースを開設しますが、できるだけご家庭での保育をお願いします。
ご家庭で保育できない場合、直接避難所へ連れてきてください。
 
 
※通園バスは運休します。
 
※避難が解除され次第開園し、通常教育・保育へ移行します。
ご家庭で保育していた方も途中から出席させて構いません。
通園バスの出発時刻の前の場合は、バスも運行します。
保護者の判断で登園を見合わせても欠席扱いにはなりません。

その他の脅威

教育・保育時間中(7:00~19:00)

全国瞬時警報システム(Jアラート)等により、下記についての避難指示があった場合
 
弾道ミサイル情報
航空攻撃情報
ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
大規模テロ情報
その他の国民保護情報
噴火警報(居住地域)
噴火速報
気象等の特別警報
 
→直ちに防災頭巾を着用し、園舎内・園の敷地内の安全な場所へ避難します。
※政府・自治体から指示があった場合はそれに従います。
 
 
※避難が解除され次第、通常教育・保育へ移行します。

開園前(~7:00)

7:00の時点で全国瞬時警報システム(Jアラート)等による、下記についての避難指示が継続中の場合
 
弾道ミサイル情報
航空攻撃情報
ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
大規模テロ情報
その他の国民保護情報
噴火警報(居住地域)
噴火速報
気象等の特別警報
 
開園を見合わせます。
ご家庭でも避難指示に従って行動してください。
 
 
※避難が解除され次第開園し、通常教育・保育へ移行します。
保護者の判断で登園を見合わせても欠席扱いにはなりません。

避難後の動き

避難完了後、メール連絡網で避難状況の詳細をお知らせし、園児の引き渡しを開始します。
(引き渡し方法はこちら
保護者が引き取りに来られない場合、その情報を引き取り代理人の方にお伝えください。
 
※保護者・引き取り代理人の方は急いで引き取りに来る必要はありません。
避難場所で保育を継続しますので、まずはご自分の身の安全を確保してください。
お迎えに来られる状況になりましたらお迎えをお願いします。
(原則として19:00までとしますが、ご連絡いただければ対応します。)
 
※保護者からの連絡が必要な場合は、メール連絡網を使用するか、園長携帯へお電話かSMSメッセージをお願いします。
 
※通園バスは運休します。
 
※避難が解除され次第こども園に戻って通常教育・保育へ移行します。
通園バスの出発時刻の前の場合、バスも運行します。
 
 
※大規模な通信障害等が発生した場合、補助的に下記のサービスも使用することがあります。
・「NTT災害用伝言ダイヤル(171)
使用方法…171をダイヤル→2(再生)をダイヤル→0173722277(舞戸保育所の番号)をダイヤル→園からの伝言が再生されます。
 
使用方法…0173722277(舞戸保育所の番号)を入力→確認ボタンを押す→園からの伝言が表示されます。
 
・「Twitter(ツイッター)」
使用方法…「@maitohoikusyo」←こちらを押すと園からの情報が表示されます。
(鰺ヶ沢町でもTwitterによる行政情報・防災情報の配信を開始しています。「@ajigasawatown」)

園児引き渡し方法

避難先ではクラス毎にまとまっています。
 
引き取り者は、各クラスの前に1列に並んでください。
(兄弟が居る場合は、迷子防止のため、大きいクラスの子から順に引き取りをお願いします。)
 
クラス名が書かれた旗を掲げますので目印にしてください。
園児の所属するクラス名がわからない場合は、旗を持った職員にお尋ねください。

保護者が引き取る場合は担任へお声がけください。
 
保護者以外の引き取り者の方は「園児名・園児との関係・自分の名前」を担任にお知らせください。
事前に提出していただいている「園児引き渡しカード」の記載内容と照合し引き渡します。
(原則として、記載されている方にのみ引き渡します。)

担任が記入した「引き渡し日時」と「引き渡し保育教諭名」をご確認の上、「引き取り者の署名」をお願いします。
 
 
 
・兄弟がいる場合は、①②③を繰り返して各クラスを回ってください。
 
・避難経路の途中で園児を引き取る場合は、クラスの先頭を歩いている担任へ声を掛け、 ②③を行ってください。
子どもたちの避難には人手が必要となります。
町内会とも連携を行っていますが、避難のお手伝いをお願いする場合もありますのでご協力をお願いします。
TOPへ戻る